応募・エントリー


【エントリー開始!!】


【応募条件】 

 ※複数作品の応募が可能になりました。

  1. 八王子市在住又は八王子市の小学校・義務教育学校・プログラミングスクール在籍の1~6年生であること。
  2. Scratchを使った作品であること。
  3. オリジナル作品であること。(「サンプル作品」に児童独自のアイデアを加えた作品を含む)
  4. 小学生、または小学生とその家族で作った作品であること。  ※児童だけで作った作品も応募可能です。
  5. 入賞した場合、決勝大会(9月下旬開催)に参加できること。
  6. 受賞式の様子を配信する予定ですので、これに同意できること。
  7. 大会規約に同意できること、また違反しない内容であること。
  • 受賞者の作品、氏名、学年についてはHP上で公開します。

【応募方法】

STEP1

【エントリー】※2024.2.1~2024.8.1

大会規約(このページの下部記載)を必ずご確認いただき、エントリーフォームからエントリーをお願いいたします。

「エントリーフォーム」

https://sgfm.jp/f/3f10bf0c211c340590690c520ec935d8

STEP2                              【作品提出】※2024.4.1~2024.8.1                             エントリーの際に自動返信されるメールに添付された「作品提出フォーム」のURLから作品を提出して応募完了です。


【部門紹介】

ビギナーズ部門

 

未経験者、初心者でも簡単に作れる「サンプル作品」に応募児童独自のアイデアを加えて応募する部門です。

決勝大会では表彰のみ行います。

※6月、7月に「ビギナーズ部門」対象の講習会を開催予定。

オリジナル部門

 

大会が指定する6つのテーマの中から好きなテーマを選び、テーマに沿ったオリジナル作品を応募する部門です。

決勝大会では、オリジナル部門受賞者によるプレゼンテーションを行い、グランプリを決定します。

ロボット部門

 

オリジナルのアイディアを含むロボットが動いているところを撮影して応募する部門です。

 

受賞者は決勝大会で実際にロボットを動かして発表していただきます。



ダウンロード
大会規約
大会規約.pdf
PDFファイル 669.1 KB

大会規約

 

以下の内容を必ずお読みいただき、同意の上ご応募ください。

 

「八王子プログラミング親子大会規約」(以下、大会規約といいます。)  は、「八王子プログラミング親子大会」(以下、本大会といいます。)への応募にあたり、「八王子プログラミング親子大会実行委員会」(以下、主催者といいます。)が適用される条件を定めたものであり、本大会の審査対象となるか否かに関わらず、全ての応募作品に適用されます。本大会へプログラミング作品の応募を行う応募者(以下、応募者といいます。)は応募した時点で本大会規約に同意したものとみなされます。

 

 

応募資格

 

八王子市在住又は八王子市の小学校、義務教育学校、プログラミングスクール在籍の1~6年生 (決勝大会当日時点)であればどなたでもご応募いただけます。

 

小学生とその家族で作った作品も応募可能です。

 

 

応募作品

 

本大会への応募作品は、以下の全ての条件を満たさなくてはなりません。

 

 【オリジナル部門・ビギナーズ部門の条件】

  • 202382日以降に発表された作品であること。
  • Scratchで作成されたオリジナルのプログラミング作品であること。(未発表のものに限らず他の大会やコンテストに応募・受賞済みのものでも応募可能です。)
  • Scratch3.0以上で動作するプログラミング作品であること。
  • 他者の制作した素材などを使う場合は、著作権の侵害や規約違反等のないようにすること。
  • インターネット上の素材サイト等が提供する著作権フリーと表示された画像素材や音楽素材を利用する場合は、応募者が当該素材の提供元にライセンスを確認し、事前に権利者の許諾を得た上で応募すること。

 

  【ロボット部門の条件】

  • 202382日以降に発表された作品であること。
  • オリジナルのアイディアが含まれる作品であること。
  • 他者の制作した素材などを使う場合は、著作権の侵害や規約違反等のないようにすること。

 

 

禁止事項

 

以下の項目に該当する作品は応募することができません。

 

  • 主催者、協賛企業その他第三者の肖像権、パブリシティ権、著作権等の知的財産権その他の権利を侵害する又はその恐れのある作品
  • わいせつな表現・内容を含む作品
  • 法令に違反する又はその恐れのある作品
  • 公序良俗に反する表現・内容を含む作品又はその恐れのある作品
  • その他主催者が不適切と判断する作品

 

 

応募に関しての注意事項

 

  • 応募に要する費用(応募作品の制作に必要な素材の購入費等)および、授賞式会場までの旅費等については応募者にてご負担ください。
  • 応募作品が本大会規約に違反するか否かについては応募者が事前に吟味するものとします。主催者は、応募作品に関する質問は受け付けません。
  • 応募作品の著作権等の知的財産権は、応募者が著作権を持たない音楽素材や画像素材を除き、当該応募作品の応募者に帰属します。
  • 応募者は、主催者に対して、本大会に関連する事業に関するものに限り、主催者が当該応募作品を日本の国内外において有償又は無償で利用する、又は再利用許諾する(主催者自ら又は第三者による、本大会の記録・広報・プロモーション・報道等のための各種媒体への掲載、各種イベントにおける展示・公開、ウェブ上での閲覧、複製、翻訳、翻案、送信可能化、公衆送信等とし、これらに限られない) 権利を、期間・回数の制限なく許諾していただきます。ただし、主催者が応募作品を有償で販売・再利用許諾する場合には、当該応募者との間で利益の配分について協議できるものとします。
  • 応募者は応募作品が自らのオリジナル作品であり、第三者の権利を侵害せず、応募者がその作品の権利者であることを保証します。
  • 応募は、本大会が用意した応募フォームに漏れなく必要項目を記載し、応募作品のファイルを添付していただくことにより受付ます。 
  • 主催者は、何らかのインターネットに関するトラブルや天候、天災による警報発令が発生した場合など、主催者の判断により、応募受付を延期、終了又は中止等することができます。
  • 応募者は、親権者の同意を得た上で応募を行うものとします。応募した時点で親権者の同意があるものとみなされます。

 

 

表彰について

 

特に優れた作品を応募した応募者(以下、受賞者といいます。) には決勝大会及び表彰式にご出席いただきます。

決勝大会及び表彰式の様子・風景はカメラで撮影され、その写真や動画を本大会の紹介や広報のため、ホームページやTwitterへ掲載するほか、ネット・雑誌・新聞等のメディアなどにおける広告に使用させていただく可能性があります。また、決勝大会及び授賞式当日の様子は撮影されYouTubeで動画配信されます。

受賞者の同意が得られない場合受賞の取消となります。

 

 

免責・損害賠償

 

以下に該当する場合においても、主催者は一切の責任を負いません。

 

  • 応募者が、作品を応募したことに起因して応募者又は第三者が被った被害及び損害
  • 応募作品の受付、管理、操作等において応募者に生じた損害
  • 応募者が本大会規約に違反した又はそのおそれがあると主催者が判断した場合には、主催者はその応募者の応募・受賞の取消等の必要な措置を講じますが、それによって応募者に損害が生じた場合においても、主催者は一切の責任を負いません。
  • 応募者が、主催者に何らかの損害を与えた場合、主催者は当該応募者に対して損害賠償を請求することがあります。

 

 

その他

 

  • 主催者は、随時本大会規約を改定することができるものとし、改定後の本大会規約は本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
  • 応募者は、本大会規約の改定の効力が生じた時点で、改定した本大会規約の記載内容に同意したものとみなされ、当該応募者と主催者との間で改定後の規約の効力が発生するものとします。
  • 応募者は、本大会規約の不知又は不承諾を申し立てることはできないものとします。

 

 

個人情報の取扱いについて

 

主催者は、応募者の氏名・年齢(学年)・電話番号・メールアドレス、応募作品を通じて入手した応募者の情報(以下「個人情報」という)について、以下の通り適切かつ厳格に取り扱います。

 

  • 主催者は、応募者よりご提出いただいた個人情報を本大会運営(入賞者選考、本大会HP上での氏名と学年の掲載、本大会決勝大会当日の氏名と学年の紹介)にのみ利用し、その他の目的には一切使用することはありません。
  • 主催者に個人情報をご提出いただくことは、あくまでも応募者の任意となります。ただし、入賞者選考に必要な個人情報をご提出いただけない場合、またはご提出いただいた個人情報に不備があった場合は、応募作品として認められない場合があります。
  • 個人情報は、入賞作品選考関係者以外の者が取り扱うことはありません。管理責任者のもとで、漏えい・紛失・改ざん・不正アクセス・不正使用などのないよう、適切な安全対策を講じます。
  • 主催者は下記いずれかに該当する場合を除き、応募者の同意を得ることなく応募者の個人情報を第三者へ開示することはありません。
  1. 法令等の要請がある場合
  2. 応募者または公衆の生命、健康、財産などの重要な利益を保護するために必要な場合
  3. 個人情報の第三者提供を行う旨を別途個別に明示し、応募者の同意を得た場合
  • 応募者には、個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求める権利があります。これらについて希望される場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。ご本人であることを確認させていただいた上で、特別な理由がない限り主催者の定める方法により適切に対応いたします。